サイトへ戻る

Yumi 1st アルバムリリース

地元鎌倉の声を届ける、海系アーティスト

来る6月6日、いよいよYumiのファースト・アルバムがリリースされる。

ライブ活動自粛の中、発信する手段を模索して決断した早期の制作となった。

アーティストのリリースはシングルありき、この発想を一旦放棄した訳だが、奇しくもSTAY HOMEのポリシーに沿ったアクションとなった。

この機会にバイオグラフィーも一新。

Yumi BIO

「鎌倉FMシーサイドカフェ828」 第1、2週月曜日パーソナリティー。

音大時代ミュージカル科に所属し、ステージでセンターをつとめた体育会系アーティスト。日常感じ取ったリズムに、心に響く歌詞を乗せる音作りを行っている。

2019年以降は地元、鎌倉をイメージした楽曲制作、パフォーマンスにフォーカスしている。テーマは"Voice from Kamakura”(VFK)。等身大の自分を表現すべくたどり着いたのは、夕日に染まる水平線のグラデーションや、新旧が入り交じる町並みが印象的な鎌倉だった。

澄み切ったヴォーカルに印象的なファルセット、ミドル・テンポを中心とした心地いいサウンドが印象的である。自分の原点である鎌倉の海や町並みを表現した初のミニアルバム「ROUTE134」は2020年6月リリース。

先にジャケ写を公開して楽曲をイメージしてもらおうと、リバース効果を狙ったジャケ写ギャラリーはお預け。

いつかシングル発売が出来るなら、是非とも活用したい。

「ROUTE134」

  1. Island(「鎌倉FMシーサイドカフェ828」 第1、2週月曜日ジングル)
  2. After the rain
  3. freeway
  4. coffee time
  5. To You
  6. FIRE!
  7. 午前4時
  8. crema
  9. Thank you for your love("Voice from Kamakura"(VFK)テーマソング)

 

Notes

鎌倉の景色を音で紡いだYumiのファースト・アルバム「ROUTE134」。

"Voice from Kamakura”(VFK)というテーマを引っさげて、自分の原点である鎌倉の海や町並みを表現している。

国道134号線を走りながら感じる自由な海風を表現した「Island」は、まさにドライブソングの定番となりそう。

雨上がりの町にインスパイアされた「After the rain」、国道沿いの街頭を数えながら聴きたい「freeway」は物憂げな気分に浸りたい気分に最適なプレイリストだ。

「午前4時」は幼い頃の家族間の感情を描写しており、今回のアルバムの中でも特に切ないテーマとして突き刺さって来る。

自分への応援歌でもある「FIRE!」は落ち込みそうになった時に、ぜひ一緒に口ずさんでで欲しい。

「crema」は2019年のデビュー初期に描かれた曲の一つで、心地よいビートが畳み掛けてくる。淡々としたループに乗せられた澄み切ったヴォーカルはYumiの最高の持ち味である。

全9曲というミニアルバムだが、鎌倉の風を感じるプレイリストになっているはず。

特にIslandはリングトーンも。

リリース後はオンラインでの活動をメインに発信予定である。

新たなコンテンツも企画しているので、発表が待ち遠しい。

(その前に制作!)

◼︎Official Site 

◼︎YouTube 

◼︎Spotify 

◼︎iTunes 

◼︎Twitter 

◼︎ Instagram

Yumi

Inspiration from her birthplace Kamakura Japan. Full of the sound of ocean and sea wind.

BIO

Yumi host her own radio program called “Kamakura FM Seaside cafe828”.

She graduated from a school of music majoring in musical. She had been acting the main cast on the stages.

With clear vocal like the ocean she tries to compose songs using impressive Japanese lyrics on the middle tempo rhythms. She started focus on composing/performing along to the image of her birthplace Kamakura from 2019. The theme is called "Voice from Kamakura”(VFK). The gradation of the sunset colors and the culture mixed old and new atmosphere is herself.

Her first album “ROUTE134” will be released in June 2020.

"ROUTE134"

We are pleased to announce the release of Yumi’s first mini-album called “ROUTE 134”. The theme of this album is "Voice from Kamakura”(VFK). She was born and raised in Kamakura where is popular with the beautiful nature and historical townscape in Japan.

“Island” reminds us of the free sea breeze at Route 134. This song would be a standard for tripping by car.

"After the rain” is inspired by here town after the heavy rain. Also you can enjoy “freeway” as a playlist for the sweet melancholic day.

“Gozen Yoji” which means 4 AM is the first attempt to describe the complicated feelings among family in our youth. If you want to encourage yourself try to sing in a loud voice “FIRE!”.

She started using comfortable loops after she started the new career as a professional artist. “crema” is one of those songs actually. With her perfectly clear voice the songs would be amazing.

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK